一人で悩まないで!闇金詐欺はすぐに相談

身近な人から借りることができれば気楽ですし、金融機関から借りることができれば安心です。しかし中には様々な理由から借り入れをすることができなくて頭を悩ませている人もたくさんいます。そんな人がつい手を出してしまうものとして闇金がありますが、これにはトラブルがつきものです。どういったトラブルが起こりやすく、更にはどうすれば解決させていくことができるのかを事前に知っておくようにしましょう。

そもそも闇金とは?

お金に困った際に融資を受ける手段にはいくつあります。親に借りたり友人に借りるという手段をとれば無金利で返済していくことが可能ですし、金融機関であればある程度の金利があったとしてもきちんと融資をしてくれるので借りている側としては安心です。しかし金融機関から借りるという場合には他に借り入れを行っていないかどうかや、仕事の収入や勤続年数などが重要項目となるので借りたくても借りられないという場合も出てきます。そんな人に救いの手を差し伸べてくれる業者がいわゆる闇金です。ローン審査などなしにすぐに融資をしてくれ、手続きも簡略化してくれるという業者が多いので切羽詰まった人は藁にも縋る思いであてにしてしまうのです。しかし闇金は個人が業者として融資を行っているため、収益を得るために高金利で融資するのが基本的なスタイルです。この高金利に悩まされる人が多く、返済していくことができなくなることでトラブルとなってしまうケースが多いのです。

闇金詐欺によるトラブル

闇金は高金利ではありますがきちんとお金を貸してくれる業者もたくさんあります。そのため借り入れ後の返済能力に問題がないのであれば普通に返済していくことができるという人もいるでしょう。しかし中には闇金の中でも特に悪質な場合もあり、それは融資自体を行ってくれないというものです。
お金を貸すということだけを伝え、まず最初に手数料や仲介料などのお金を徴収します。そしてそのまま連絡が取れなくなり、最終的に融資などなくお金を騙し取られるという結果となってしまうのです。
この闇金詐欺は非常に多く、時代の流れと共に手口も巧妙になってきているので警察や弁護士への相談も絶えません。
また同種の業者間で情報を売買していることも珍しくはないので、一度闇金に手を出してしまうと知らない業者からたくさん電話がかかってきたりするようになることもあります。

トラブルに巻き込まれた人が陥りやすい間違い

個人だけではなく、中小企業など何かと資金のやりくりを行わなければならない場合にはたくさんのお金が必要となります。そんな人たちに魅力的な言葉を使って融資を受けさせる闇金ですが、手を出してしまった人は様々なトラブルに巻き込まれてしまいます。
多いのが融資前にお金を振り込ませる詐欺行為や、高金利によって返済ができなくなり、電話や自宅訪問などで業者から取り立てが来るというようなものです。中には闇金だと知らずに融資を受けてしまったと頭を悩ませる人もたくさんいます。一度トラブルに巻き込まれてしまうと人は冷静な判断ができなくなってしまい、威圧的な業者に押し負けてお金を払い続ける生活を送る羽目になります。この心理をよく理解しているからこそ闇金詐欺は今も尚続いており、たくさんの相談が寄せられるのです。
しかし前提として闇金から借りたお金は返済をする必要がありません。借りたものだからと律儀に返そうとする姿勢が最も人が陥りやすい間違いなのです。

頼ることができる場所があることも知るべき

闇金詐欺に対して1人で立ち向かって解決させるのは難しいのが実際です。威圧的な取り立てや嫌がらせに対して精神的に弱ってしまっている人は、とにかく家族や友人などの身近な人に知られたくない一心で誰にも打ち明けられないでいるのです。しかしトラブルに巻き込まれて悩んでいるの+P18であれば、頼ることができる場所があることも知っておくべきです。
例えば暴力や脅迫のような行為を受けている場合には警察への相談が有効です。しかし警察は証拠がないと動くことが少ないため、どの程度対応してくれるのかは警察署によって異なります。とは言え相談だけであれば話を聞いてくれますし、どのように証拠集めをしていけばいいのかなどのアドバイスもくれるので心強い味方となってくれる可能性があります。
また闇金詐欺に特化した弁護士もたくさん存在します。こうしたプロに依頼をして闘っていくことも解決への第一歩となります。

1人で抱え込まないようにすることが大切

お金があれば心に余裕が生まれますが、逆にお金がないと心には余裕がなく、いつも不安な気持ちを抱き続けるようになります。そんな中で闇金詐欺によるトラブルに巻き込まれてしまっては精神的にも大きなダメージを負ってしまっても仕方がないのです。もちろん闇金に手を出してしまった本人が悪いというのが大前提ではあるのですが、自力で解決させるのが難しいのが現実なので頼るべき場所にはしっかり頼り、心の負担を軽減させることがとても大切です。業者によっては職場や家族などに嫌がらせをするようになる場合もあるので、知人に知られたくないという気持ちがある人は一刻も早く弁護士や司法書士などに相談するようにしましょう。相談に行ってすぐに解決させることはできなかったとしても、少しずつ解決への糸口をつかんでいくことができれば闇金の嫌がらせがストップしたり、取り立てそのものをやめさせることも可能です。恐怖に震える毎日を送るのではなく、周りに迷惑をかけないようにするためにもまずは行動しましょう。1人で抱え込むのではなく闇金問題に強い弁護士や司法書士に相談することが大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です