闇金の取り立てで子供に被害が及ぶことはあるのか?

闇金にお金を借りてから取り立てを受けるようになると苦しい状況に陥りがちです。しかし、その影響が自分だけに留まらないことも少なくありません。闇金の取り立てが子供にまで何らかの被害が及んでしまうリスクがあるのでしょうか。具体的にどのような事例があるのかを把握して、速やかな対処をするための基本を押さえておきましょう。

取り立てに伴う嫌がらせは子供に波及するリスクがある

闇金の取り立ては最初のうちは真摯な態度を取っていて、遅れても返してくれれば大丈夫です、という形から始まることもよくあります。しかし、時間の経過とともに取り立ての仕方が強硬になってきて、脅迫をするような形になる場合も少なくありません。闇金としては支払えない人だとわかったら無理矢理にでもお金を出してもらって返してもらわなければ大損をするからです。利子分だけでも返済を続けられているうちは大きな問題がなくても、それすら難しくなると嫌がらせを伴うようになることがよくあります。その影響が自分だけではなく子供にも及んでしまうことは実際にあるので気をつけなければなりません。自分がどのような嫌がらせを受けても我慢できるとしても、我が子が苦しめられてしまうとなると本気になってお金を返さなければならないと考えるだろうと想定しているのです。子を思う親の気持ちを逆手に取った酷い手口ですが、現実的には頻繁に起こってしまっています。その具体的な事例としてよく知られているものを三つ確認しておきましょう。

 

子供に直接コンタクトを取る事例

最も単純で古くからよく行われてきているのが、闇金業者が直接子供にコンタクトを取る事例です。自宅の住所がわかれば子供のことを調べるのは簡単であり、家の周辺で様子を観察したり、借りた本人を尾行したりして追跡されることがあります。子供に直接会って、お母さんがお金を借りているのに返してくれないという話をするというのが一例です。お菓子などを買い与えて手懐けてしまい、お母さんはまるで悪人であるかのように何度も話をして、返済するように子供からお母さんに話をさせるように仕向けていきます。父親の場合も同様であり、子供を使って返済を迫る形としては典型例です。また、質の悪い業者の場合には子供に対して罵声を浴びせるなどして直接的な危害を加える場合もあります。暴力を振るってしまうと刑事事件に発展してしまうのでリスクは低いですが、親をけなす言葉を友達の前で浴びせられた結果として、友達からもいじめに遭ってしまうようになる場合もあるので気をつけなければなりません。

通学先の学校に連絡が入る事例

 

取り立てを速やかに進めるために子供に着目する事例として、通学先の学校に電話するということもよくある事例です。学区制になっている小学校や中学校、あるいは制服がある高校に通っている子供の場合には通学先を割り出すのは難しくありません。そこに電話をして、子供の親が返済をしてくれなくて困っているという話を先生に向かってするのが手口です。完全に無視をしてくれる先生であれば問題ありませんが、子供を呼び出して親に一言告げるように言ったり、親を学校に呼び出して何とかして欲しいと言う場合がよくあります。何度も電話がかかってきて対応に苦しむことが多いからです。また、それによって先生が偏見を持つようになってしまって子供に対する教育のあり方が悪くなってしまう事例もあります。

 

SNSを用いて風評被害を起こす事例

インターネット社会になって影響で生まれてきた手口としてSNSを用いる風評被害があります。闇金業者側が情報収集を行ってSNSで周辺の人たちにわかるように書き込みを行うことにより返済を迫るのが特徴です。この標的として借りている本人を狙うこともありますが、子供のことを取り上げたり、子供の友達にわかるようにしたりして追い立てるようにすることも増えてきています。子供が既に社会人となっている場合には特にターゲットにしやすく、親の肩代わりをするように子供に仕向けるのを意図した書き込みをする場合も珍しくありません。匿名性が高い方法を駆使できるので闇金としては精神的に借りた人を追い込むのにSNSなどの活用を進めている傾向があります。

 

子供のためにも迅速な対応が大切

闇金が取り立てを急ぐときには基本的には手段を選びません。子供を大切にする親が多いからこそターゲットにすることは多いので、その状況に陥る前に対策を講じるのが大切です。Duelパートナー法律事務所やウイズユー司法書士事務所のように闇金対策を専門として扱っている弁護士や司法書士の事務所に相談すれば速やかな解決を図ってくれます。自分が闇金に手を出してしまっているという認識があるなら、躊躇せずにまずは相談してみるのが得策です。このような事務所では闇金に関する相談を電話やメールで無料で受け付けています。まずは相談してみてどのような対処をしてくれるのかを説明してもらうと良いでしょう。優秀な事務所に相談すれば即日で嫌がらせも止まり、返済の必要もなくなって安心して日々を送れるようになる場合がほとんどです。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です