常套手段!闇金が使う取り立ての手口を紹介

闇金への支払いが滞ると、悪質な嫌がらせが始まります。嫌がらせは債務者だけでなく、勤務先の会社や家族にまで及ぶ場合もあります。闇金の悪質な取り立てによって、債務者が退職や引っ越しを余儀なくされるケースがあとを絶ちません。実際にどのような嫌がらせが行われるのか、闇金が使う常套手段や、その解決法などを紹介します。

何度も電話をかけてくる

闇金は債務者を精神的に追い込んで取り立てようとします。その常套手段は電話です。最初は債務者へ何度も電話して取り立てようとします。無視しようとしても、1日に数十回の取り立て電話があるので、何日も無視することはできません。

闇金の電話攻撃は鬼電(おにでん)とも言われ、その名の通り、鬼のように怖い異常な取り立て手口を行います。電話回線がパンクするほど何度も電話をかけてくるため、債務者はどんどん精神的に追い込まれていきます。精神的に耐えられなくなって電話に出てしまうと、今度は脅迫めいた恐ろしい言葉で返済を要求されます。

闇金は債務者と連絡が取れなくなると、今度は緊急連絡先の電話番号に取り立てを行うようになります。緊急連絡先を実家に指定していれば実家へ、会社に指定していれば会社に取り立ての電話を行います。取り立ての電話を無視していると、会社や家族に借金の存在を知られてしまうのです。

会社への嫌がらせ

債務者が会社員である場合、闇金は会社を人質代わりにして取り立てを行うようになります。返済が滞ると、「会社へ借金のことを知らせる」という脅迫めいた電話がかかるようになります。最終的には必ず、会社にも闇金からに取り立ての電話がかかってくるようになります。会社で業務ができないほど電話を毎日鳴らし続けるため、退職を余儀なくされるケースがあとを絶ちません。

「闇金の嫌がらせは1ヶ月待てば収束する」という意見もありますが、毎日何度も自宅や会社に電話してくるため、現実的に1ヶ月も無視することは不可能です。

嫌がらせの実例

闇金の取り立ては債務者だけではなく、会社の社長や社員に行われる場合もあります。また、会社の顧客の名誉を傷つけるような内容の電話がかかってくることもあります。闇金の会社に対する嫌がらせは、電話だけではありません。会社に大量のピザを届けたり、イタズラで消防車を呼ばれる場合もあります。このような嫌がらせが毎日続くと職場にいられなくなり、結局退職に追い込まれることになります。

闇金の取り立て手口は極めて悪質です。闇金の取り立てを放っておけばおくほどひどくなる一方なので、早めに対処する必要があります。

家族への嫌がらせ

闇金の嫌がらせは会社だけでなく、債務者の家族にも行われます。家族に「あなたの娘が風俗で働いている」というような嘘を吹き込み、その嘘をネタに家族が脅迫されることもあります。また、闇金からそそのかされて軽犯罪をさせられ、その軽犯罪をネタに家族が脅迫される場合もあります。家族だけでなく、債務者の自宅近所へ取り立ての電話がかかってくる場合もあります。結局このような状況に耐えられなくなり、家族揃って夜逃げのように引っ越しさせられるケースもあります。

闇金は様々な手口を使って債務者を精神的に追い込み、お金を払わせようとするため、個人で立ち向かうのは到底不可能です。家族が犯罪を犯したり近所に迷惑が及んだりする前に、一刻も早くプロに相談して適切に対処する必要があります。

闇金の取り立てを終わらせる方法

闇金の取り立てを終わらせる一番有効な方法は、弁護士に相談することです。警察へ相談しても、即日解決することはまずありません。警察は闇金に警告電話をかけることはできても、すぐに逮捕に向けて動きだすわけではないので、闇金の取り立てをすぐに止められません。闇金も警察がすぐに動けないことを知っているため、嫌がらせをやめないケースも珍しくありません。

闇金への対策はスピードが大事です。即日解決したいなら、真っ先に弁護士に相談しましょう。弁護士に相談すれば、警察が動く為に必要な証拠を集めてくれるので、警察を逮捕に向けて動かすことができます。警察と独自に連携している弁護士に頼めば、手続きもスムーズになります。実際、弁護士に依頼すると闇金の7割程度が即日撤退しているので、警察に頼むよりも効果的です。

闇金から取り立ての電話がかかってきた時点で、すぐに弁護士に相談してください。迷っている暇はありません。会社や家族に嫌がらせが及ぶ前に、一刻も早く有効な手段を行うべきです。

弁護士というとお金がかかるイメージがありますが、相談だけであれば無料で対応してくれます。費用も1件あたり3〜5万円程度で、後払いや分割払いも可能なので、すぐにまとまった費用を用意できない方でも安心です。

闇金の取り立ては素人が解決できる問題ではありません。プロに相談してきちんと対処する必要があります。一人で悩んでいても事態は悪化するだけなので、まずは闇金対策に強い弁護士に相談してみましょう。「Duelパートナー法律事務所」、「ウイズユー司法書士事務所」などの弁護士、司法書士に相談すれば、依頼者の意向に合わせた対抗手段をとってくれます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です