闇金からの取り立てに滅入っている人のための対処法

少し借りるだけだからと闇金から軽い気持ちで借金をして、気がついたら高い金利で借金が膨れあがっていたり、取り立ての電話が家族や職場にかかってきたり、借金取り立ての影響が拡大して悩んでいる方も少なくありません。気持ちは落ち込んでいく一方ですが、自分一人で取り立てから逃げる方法はありません。ここでは、借金の取り立てに困っている方に、有効な対処法をまとめてみました。

そもそも闇金ってどんな業者?

 

闇金とは、正規の貸金業登録をしていない貸金業者を言います。貸金業を営むには、国や都道府県に登録して、貸金業法の出資法にある上限金利20%に従う必要があります。仮に、登録業者がこの法律を破って20%以上の金利で貸し付けをすると刑事罰を受けなければいけません。闇金は、貸金業者の登録をしていないので、法律に従わないで法外な金利で貸し付けを行うのです。消費者を守る目的で貸金業法が改正されましたが、総量規制によってお金が必要な人が借り入れができなくなったという皮肉な結果を生み出しました。

主な闇金業者は、トイチ業者・090金融・紹介屋などがあります。トイチ業者は、10日で1割の利息を付ける貸金業者です。090金融は、携帯電話で高金利の貸し付けを行います。紹介屋は借入をしたい人を集めてグルの闇金業者を紹介し、闇金から紹介料をもらっています。その他にも、正規の金融機関を装ってホームページで集客をしたり、堂々とウェブ上でソフト闇金を自称して集客する業者もあり、注意が必要です。利息が高いと言われる闇金業者ですが、実際にどれくらい付くのかを見てみましょう。10日で1割の利息が付くトイチの例です。

100万円を1カ月間借りた場合、1,000,000×1.1×1.1×1.1=1,331,000が返済する総額になります。これを見ても分かるように、元金を除く1カ月間の利息は331,000円になります。100万円の1割なので、1ヵ月で30万と考える人が多いですが、複利で利息が計算されるケースが多く、元金+利息分に利息がかかるので、雪だるま式にどんどん利息が膨れます。トイチだけではなく、トサンなども存在するので、返済が非常に難しいのは理解できます。

 

闇金からの借金は、返す必要はない!

 

闇金業者は不法貸付をしているので、借金を返済する必要はありません。実際に闇金業者の裁判が2008年に行われましたが、最高裁が下した判決は、闇金からの借金は返済する必要はないし、これまで支払ってきた利息も返還請求ができるというものでした。ただ、初めから返すつもりがないのにお金を借りた場合は、詐欺罪が適用される可能性が高いのでできません。また、2003年に貸金業法が改正されたことで、法律で決められた以上の金利で貸付の契約が行われた場合は、借金の契約が無効になることが定められています。このように、最高裁の判決・法律どちらを見ても、闇金からの借金を返済する義務はないのです。

闇金の取り立てに困ったら、警察に相談すべき?

 

法的に支払う義務はない闇金からの借金ですが、ひどい取り立てで精神的に大きなストレスを抱えてどうしようもなくなることもあるでしょう。さらに問題なのは、取り立てが本人だけにとどまらず周りにも及ぶことです。闇金では、貸付を行う際に緊急連絡先と呼ばれる個人情報を3人ほど聞き出します。この情報を担保にして、お金を貸し付けるのです。仮に借金した本人が姿を隠しても、周りにしつこい取り立てを行います。このような状況で、警察に相談すれば対処してくれるのでしょうか。結論は、闇金から暴力を受けるなど直接的な被害を受けなければ対応できないと言われるのが現実です。取り立てに対する法律も最近では厳しくなっているので、闇金側も法に触れないギリギリの線で取り立てを行います。つまり、どれだけ精神的にきつくても、警察が動いてくれることはないと言うことです。

 

真正面からぶつかると怖い闇金

 

闇金の取り立てがたとえ違法であっても、自分一人で闇金業者と向き合うのはとても危険です。なぜなら、闇金業者の背後には暴力団が控えている可能性が高く、取り立てを拒むと不当な嫌がらせを行う危険性があるからです。オフィスを構えていない業者がほとんどで、一線を越えてしまった場合も、誰がどこでお金を貸していたか分かりません。このように、闇金業者と一人で向き合うのはとても難しく、第三者を立て対処することがとても重要です。

 

迅速に対処できるのは、闇金に強い法律の専門家だけ

 

闇金からの借金はそもそも法律違反で無効です。それを承知で貸付を行っている闇金は、警察に相談しても逮捕につながるような行為をしません。違法行為ですが相手は借金取り立て専門で、逆恨みを受けて怖い思いをする可能性もあります。闇金問題で悩んでいるのなら、闇金に強い弁護士や司法書士に対処してもらうのが最善の方法です。闇金と戦う手段は法律で、借金の取り立てを法的にストップさせることができます。ただ、闇金とグルになってお金をだまし取る悪徳弁護士や闇金問題に詳しくない弁護士などさまざまです。問題を解決したいなら、闇金問題に実績がある法律事務所を選ぶことがとても重要です。そのような法律事務所に、Duelパートナー法律事務所やウイズユー司法書士事務所があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です